【これで900点取得】おすすめTOEIC参考書まとめ

はなとうきょう(@hanatokyooo)です 🙂

TOEICのおすすめ参考書をまとめました。

全て私が使用したことのあるものなので、ぜひ参考にしてください。

ビル

ここに載っている参考書を使えば、点数アップが期待できるぞ!

試験問題

公式問題集

  • 1より2の方が実問題に近いレベル
  • リスニングが本試験と同じ人の声
  • 最新の問題形式(遠回りな問題)が1より入っている

公式問題集は、必ず購入する本ですね。

新形式対応は3冊ありますが、私は1ではなく2を購入しました。

理由は上に記載した通り、より本試験に近いということです。

新形式になってから、短い間に試験出題内容の調整が行われているようで、日々変わっています。

なので、直近の公式問題集2を購入することをおすすめします。

※2017/12/08に公式問題集3が発売になるようです。新しいのも要チェックですね。

模試問題集

  • 公式問題集より難しいので高地トレーニングになる
  • 全ての問題に解説がしっかりとついている
  • 990点講師のポイントがわかりやすくてためになる

レビューが高評価だったので購入しました。

精選というだけあって、公式問題集より内容が難しめ。

私が模試を行った時も、実際の点数より低めにでました。

ちなみに、試験前は3セットしか解くことができませんでしたが、120点アップしました。

その時の記録はこちら↓

【TOEIC勉強法】1ヶ月半で800点から900点以上を取得した記録

ハンナ

公式問題集よりも、やり応えがあったわ。頻出単語も抑えていて、1セットやるだけでも力になった気がするの。

単語帳

  • 同じ単語が繰り返し登場するので覚えやすい
  • TOEICの単語だけでなく基礎単語も復習できる
  • 小分けに勉強しやすい構成になっている

この本は特急シリーズよりも口コミが少なかったので、別の本を購入するつもりでした。

ですが、本屋で中身に一目惚れして購入することにしました。

この本を選んだ理由

1.同じ単語が繰り返し登場するので覚えやすい

学んだばかりの単語が、次の単語の例文に出てきます。

勉強を進めながら復習ができます。

2.TOEICの単語だけでなく基礎単語も復習できる

TOEICの勉強以前に、中学レベルの単語を忘れてしまった…

基礎単語のページがあるので、最初に基礎を確認することができます。

3.小分けに勉強しやすい構成になっている

単語帳は、区切りが少なく1つのパートが長いと、1つ終えるまで長く感じますよね。

ですが、この本は15語で1セット。(小テスト付)

ちょっとした時間にも取り組みやすいので、モチベーションが保ちやすいんです。

さらに、新出単語・例文・小テスト・まとめテストと、計4回ページを戻さずに復習できます。

ビル

ページを戻さずに何度も復習できるのは嬉しい。

Listening対策

パート1&2 リスニング対策

  • 同じような問題を繰り返し練習できる
  • 頻出する物の名前が多く出てくる
  • 問題数が多くコスパが良い

リスニングパート別の対策書は他にもたくさんありますが、この本はコスパ・内容共に申し分のない本。

時間がない方はやらなくても良いと思いますが、テストまで時間のある方は1回でも解いておいた方が良いと思います。

特に、頻出単語が多く使われているので、単語のアウトプットにも役立ちました。

ハンナ

出てくる単語って同じなのよね。ここの単語が結構本試験にもでてきたわ。

パート3&4 リスニング対策

  • 同じような問題を繰り返し練習できる
  • 頻出する会話パターンが多く出てくる
  • 新形式に対応した会話パターンが収録されている

パート1・2に続き、特急シリーズの本をご紹介します。

この本もコスパ・内容、共に良しです。

新形式のリスニングで難しいのが、3人の会話です。

この本には3人の会話も入っているので、初めて受けた新形式の試験でも、動じることなく解くことができました。

ハンナ

この本に出ていた問題と名前を入れ替えただけの問題が、本試験に出たのよ!

Reading対策

パート5&6 文法対策

  • 試験テクニックを学べる
  • 文法が学べる
  • わからない問題でも推測する力がつく

この本は試験のテクニック本です。

  • TOEICの試験形式になれていない
  • TOEICの解き方のコツが知りたい

そんな人におすすめです。特に、時間がない社会人におすすめ。

短時間でTOEICのコツを習得できます。

ただし、この本をやった後は文法演習を行い、スキルを自分の物にしましょう。

通りすがりのビジネスマン

時間がない僕にピッタリでした。この本のテクニックは、塾で学べる様な内容でした。
  • 出題パターンが網羅されている
  • 解説が詳しい
  • 頻出単語が盛りだくさん

特急シリーズで一番売れているのでは?と思う、文法特急。

TOEIC パート5のバイブルです。(神書…)

1駅1題という題名の通り、1ページ1問の完結型です。

1問ごとに時間を計って問題を解き、2日に1回は通してやっておきましょう。

先ほどご紹介した参考書

TOEIC TEST 英文法 出るとこだけ!』

で学んだテクニックを使ってください。

また、答えは覚えるまでやると効果的です。

ビル

暗記するまでやろう。文法はリスニングもそうだが読解のパート7にも生きてくる。全ての底上げが期待できるぞ。
  • 文法別に分けてあり、苦手な文法が練習できる
  • パート5の演習が13回できる
  • 巻末に1000本ノックがある

文法特急ではこなす量が少なくて心配な方は、でる1000をおすすめします。

私は1周行いましたが、出題パターンをほぼ把握することができました。

2周3周とやれば、すごく力になる気がします。

ただし、解説は簡易的な問題が多いので、一通り文法特急をやってからでないと苦戦します。

TOEIC700くらいないと、解き進めるのが辛いかもしれません。

通りすがりのビジネスマン

ちょっと俺には早かったな…

通りすがりのビジネスマン

僕にはちょうど良かったです!

パート7 長文対策

  • パート7の時間管理が練習できる
  • 短いのでやり込める(同じ問題を繰り返すのが大事)
  • シンプルに問題演習なので心のハードルが低い
    →他の対策本は分厚いので時間がかかりそう。

 

長文は、時間をかければ解ける問題がほとんどです。

言い換えると、時間があれば得点できるということです。

なので、時間内に1題が解けるように練習してください。

長文読解の時間感覚が身につけば、得点につなげることができるはずです。

通りすがりのビジネスマン

タイムマネジメントを体に刷り込むことができました!

最後に

以上、おすすめのTOEIC参考書でした。

実際に使用した感想を書いたので、人によって使った感じが異なるかもしれませんが、私には効果があるものです。

本の進め方は、下記の記事を参考にしてください。

【TOEIC勉強法】1ヶ月半で800点から900点以上を取得した記録
【300点アップ!】2ヶ月でTOEIC560点から865点を取得した勉強法

ビル

実際点数を上げることができた時のまとめだ。参考にしよう。

読んでいただき、ありがとうございました!