【300点アップ!】2ヶ月でTOEIC560点から865点を取得した勉強法

はなとうきょう(@hanatokyooo)です 🙂

本記事では、一日一時間からできるTOEIC勉強法をご紹介します。

先日、私の夫がこの方法を試し、スコアが300点上がりました!

みなさんも、短期間でのスコアアップを目指しませんか?

通りすがりのビジネスマン

会社でスコアが必要だから、早く上げたいんだ…

準備

  1. レベルチェック
  2. 目標設定をする
  3. 勉強のために何時間確保できるか
  4. 参考書を買う

ビル

では、それぞれを見ていこう!

レベルチェック

まずは、TOEIC公式問題集を買いましょう!

ETS(TOEICを運営している)が作成した公式問題集を1冊選んでください。

次に、まず1回分を解いてみます。

きちんと時間を計って試験を行い、予想スコアまで出しましょう。

そして、その結果から対策する分野を決めます。

  • 苦手意識があり、解くのが大変
  • 点数が他と比べて低い

この2点に当てはまるパートが、対策をするべきパートです。

通りすがりのビジネスマン

全部のパートがそうなんだけど…

ビル

そういう場合は、リスニングのパート3&4、リーディングのパート5と7を対策することになる。

目標設定をする

次に、目標となる合計点数を、具体的に決めましょう。

そして同時に本気でTOEICをやるぞ!と、覚悟を決めましょう!

ビル

この時の意識付けが、点数アップへ繋がるんだ。

勉強のために何時間確保できるか

まず、一日の中で空いている時間は、全てTOEICに費やしましょう。

例えば、

  • お昼休みにSNSを見る時間
  • 朝二度寝する時間
  • お風呂で湯船に浸かる時間

これらは全て勉強にあてましょう。

そうすれば、平日に毎晩1時間〜2時間は確保できますね。

もちろん、週末は+1時間の時間を確保してください。

通りすがりのビジネスマン

週末こそ時間を削りたいです…

ビル

甘えていたらダメだぞ。週末こそ、集中して解くことができるんだからな。

参考書を揃える

勉強時間の見通しがたったら、参考書を買いに行きましょう。

おすすめは、それぞれ下記の本を揃えることです。

  • 公式問題集
  • TOEIC特化単語帳
  • TOEIC特化文法の本
  • TOEIC特化苦手パートの本
    →おすすめは特急シリーズ

通りすがりのビジネスマン

公式問題集1冊で十分っていう人もいるけど、4種類全部買わなきゃダメなのか?

ビル

もちろん、自分で

  • 重要単語を吟味してピックアップすること
  • 文法や単語を調べて文意を解読すること
  • 試験テクニックを自分で見つけること

ができるなら問題ない。

ただ、このページに行き着いているということは、自分でやることができなかった人も多いと思う。公式問題集1冊をやり込めといったって、難しいだろう。

だから、TOEIC専用の本から著者の知識を取り入れる方が効率的なんだ。

おすすめの参考書は下記の記事でまとめています。

ぜひ参考にしてください。

【これで900点取得】おすすめTOEIC参考書まとめ

ビル

実際に使用した感想をまとめているぞ。

対策スケジュール

1〜3週間目

単語に集中!

まず、最初の3週間は単語だけに集中しましょう。

単語に集中することで、勉強の習慣をつけることができます。

単語は、少しずつ自分のペースで進めることができますよね。

最初の日は10分でも構いません。少しずつ伸ばしていけばいいのです。

新しい単語は、以下の要領で覚えます。

単語の覚え方
  1. 単語を読む
  2. 読めない場合はふりがなをふる
  3. 用法と例文を目で確認する
  4. 例文を声に出して読む

慣れてきたら、1日に3回は例文を音読しましょう。

そして、次の日に新しい単語へ進む前に、前日までに勉強した単語を必ず見直しましょう。

できるだけ、3週間で1冊を終わらせるようにしましょう!(少なくとも、8割は覚えましょう)

通りすがりのビジネスマン

覚えられる自信がない…

ビル

正直、ここが一番辛いところだ。頑張ろう。

4〜6週間目

これまでに単語をしっかり勉強できたはずです。

ここからは問題を解いていきましょう。

苦手パートの参考書をやり込む

参考書の進め方
  1. テキストの指示通りに問題を解き、答え合わせをする
  2. わからない単語の意味を調べ、解説ページに書き込む
  3. 音読する

必ず行って欲しいのが音読です。

問題を繰り返し解き直す時間がない場合は、音読を行うだけでも効果的です。

効果的な音読方法についてまとめはこちら↓

【リスニングもリーディングも上がる!】効果的な英語の音読方法

ビル

音読は必ず行おう。

リスニングのパート3&4は必ず演習しよう!

リスニング パート3&4の対策は、必ず行ってください。

リスニングは耳が慣れるだけでも点数が伸びます。

一気に演習を行わず、毎日少しずつ行うことをオススメします。

リスニングの勉強法
  1. テキストの指示通りに問題を解き答え合わせをする
  2. わからない単語を調べ、解説に書き込む
  3. 音読をする

また、家事の合間や通勤時間には、ながらリスニング(流すだけ)をしましょう。

MEMO
ながらリスニングって?

テキストは開かずにリスニングを行うこと。

  1. リスニングを流す
  2. 問題文を聞く
  3. 問題の答えを想像する(選択肢はみない)

これだけです。

通りすがりのビジネスマン

この方法で何度も復習ができましたよ!

7〜8週間目

ここからは、今までの積み上げをアウトプットできるよう練習します。

おすすめの模試テキストは以下の2冊です。

一度、時間を計り通しで解いてみましょう。大きな成長を感じませんか?

TOEICでは、試験への慣れが点数UPに直結します。

なるべく毎日模試を行ってください。

毎日解いていく中で、

  • 順番に解いて、途中でタイムアップ
  • 途中で時間がなくなり急いだら、簡単な問題で間違えた

こうなる場合は、解けない問題は一旦飛ばす解き方に変えましょう。

あなたがつまずいた問題は、もしかしたらできる問題かもしれません。

なので一度別の問題を解いて、最後に戻って解いてみましょう。

MEMO

公式問題集には二回分の試験が収録されています。

同じ問題を解いても効果的なので、新しい試験がなくてもOKです。

また、試験は一回二時間なので、特に時間がない日はリーディングとリスニングを分けて、どちらかを実施してもOKです。

ビル

模試を最低3回はすると、実際の試験でも落ち着いて解けるようになる。

参考書で勉強をしていても、試験慣れしていないと点数を取りにくいのがTOEICだ。

試験前日夜〜当日

試験に備えてゆっくり休みましょう。

また、持ち物の確認は、必ず前日の夜に済ませましょう!

MEMO
  • 消しゴム 2個
  • 鉛筆/シャーペン 2本
  • 腕時計(アナログ)
  • 写真を貼った受験票

私は筆記用具は2個ずつ持っていくようにしています。

落とした時のタイムロスや焦りを防ぐためです。

ビル

シャーペンの人は、芯も忘れずに持って行こう。

最後に

TOEICは、比較的点数の取りやすい試験です。

正しい勉強法を身につけて対策をすれば、すぐに点数をアップさせることができます!

みなさんも、一緒に高得点目指して頑張りましょう。

ビル

今すぐ次の試験に備えよう!

 

お時間のある方は、こちらもあわせてどうぞ。

【TOEIC勉強法】1ヶ月半で800点から900点以上を取得した記録