【1回5分の英語勉強法】Facebookでリスニング学習をしよう!

はなとうきょう(@hanatokyooo)です 🙂

突然ですが、Facebookを使っていますか?

「ほとんど投稿しないし、消そうかなー」
「つまらないから、ログインしなくなったなー」

これからは、英語学習に活用してみませんか?

ビル

Facebookは英語学習に最適のツールだ。

映画ドラマよりもFacebook

  • 休憩時間が英語学習になる
  • 生の英語に触れ合える

映画やドラマを見るとなると、まとまった時間が必要ですよね。

Facebookなら、5分10分でも十分英語の勉強ができます。

これからご紹介する媒体は、ネイティブ向けに作られたメディアです。

映画やドラマと違い、本場の話すスピードに触れることができます。

日本でも、演技と日常会話で話し方が異なるのと同じです。

見てる人がわかりやすく話さなければならないので、少しゆっくり話しています。

実際の会話では、そんなこと気にせず話しますよね。

そのナチュラルなスピードに触れることができるのです。

ハンナ

外国人向けじゃないから、本場の雰囲気が味わえるわ。

おすすめのメディア

※ 2017年11月現在の情報です

BuzzFeed Video

  • BuzzFeedオリジナルの動画
  • 動画によっては字幕付き
  • 海外の反応が学べる
  • 投稿につくコメントも読もう

最近は日本版もできたので、一度はシェアされた投稿を見たことあるかもしれません。

私は日本語版より、断然本家をおすすめします。

ポイントに書いた通りですが、一番は海外の反応が学べるところです。

映画やドラマだけでは、ネイティブがどう考えるかを学ぶことは難しいです。

実際の日常会話で、普段からセリフのような会話はしませんよね。

コメディにでてくる冗談を日々言い合っているわけでもありません。

日本と同じで流行りもありますし、間違って古い冗談を言おうものなら笑われます。笑

BuzzFeedでは生の英会話をリスニングできるだけでなく、流行りも知ることができます。

ビル

”やってみた”シリーズが面白いぞ。Youtuberみたいなテーマが多い。
参考

BuzzFeed Video公式Facebookページ

UNILAD

  • 個人動画(ホームビデオ系)が多い
  • 動物系もあるので癒される
  • 海外で話題のニュースも知れる

BuzzFeedがオリジナルコンテンツが多いのに対し、UNILADは個人動画が多めです。

ペットの動画が多いので、動物が好きな方にはおすすめです。

ハンナ

仕事の合間にみると、癒されるのよ。時々面白ニュースなんかもあって、へぇー!って感じ!
参考

UNILAD公式Facebookページ

Tasty

  • 食材の名前を覚えられる
  • 新しい料理も知ることができる

BuzzFeedの姉妹ページです。

Tastyも最近日本版ができましたね。

Tastyは英語で「おいしい」という意味です。

名前の通り、おいしそうな料理のレシピを動画で紹介しています。

一番いいのが、食材の名前を英語で学べるということです。

英会話あるあるなのが、辞書で引いた単語が実際ネイティブに伝わらないことです。

特に食材・植物・魚は、辞書に学術名メインで掲載されている場合があります。

Tastyは普段ネイティブが使っている単語で説明をしているので、とても勉強になります。

さらに、海外の料理にも挑戦できます。

一石二鳥ですね。

ハンナ

これみてるとお腹すくのよね。
参考

Tasty公式Facebookページ

Nifty

  • ライフハック多め
  • DIYが学べる
  • 日用品の名前が覚えられる

Tastyと同じく、BuzzFeedの姉妹ページです。

NiftyはTastyのライフハックバージョンです。

ライフハックの投稿が多めです。

身の回りにある物を英語でなんというか学べます。

Niftyにはいろんなスピンオフがあって、Nifty Kidsでは子供向けの工作も紹介しています。

これで、お子さんと一緒に英語を覚えられますね。

ビル

DIYは自分でもできそうなものが多い。
参考

Nifty公式Facebookページ

Red Duck Post

  • インスタ映え情報多め
  • 外国人をおもてなしするときに使える
  • リスニングはないので字幕で学ぼう

このページは、(今流行りの)インスタ映えする日本の観光情報を載せています。

カラフルなアイスクリームや、炎のあがるラーメンなどがありました。

見てるだけで結構おもしろく、今度ここ行ってみたい!というお店ばかりです。

外国人にうけそうなお店が多いので、日本の案内を頼まれた時などにも使えそうですね。

英語学習の観点からいうと、動画に英語は付いていません。

英語の字幕で説明がついており、それで勉強ができます。

音を出して動画を見る必要がないため、公共の場所でも見ることができます。

ハンナ

デートで行きたい場所が多いわ。
参考

Red Duck Post公式Facebookページ

まとめ

私は長い間、これらの媒体で会話の言い回しや単語を学んでいます。

特に、Tastyの食材名は本当にためになっています。

ネイティブの友人がいれば、動画をシェアして感想を言い合ったりするのも楽しいです。

Facebookで英語学習、早速始めてみましょう!