【どれを使えばいい?】Web辞書は英辞郎を使おう!

はなとうきょう(@hanatokyooo)です 🙂

「辞書って日本語でもわかんないときある…」

「もう少し例文を知りたい!」

なんて方には、英辞郎をおすすめします。

ビル

Web上の辞書で一番だ。

英辞郎とWeblioの比較表

 experience検索結果英辞郎Weblio
例文検索結果/件36665040
例文の見やすさ
検索しやすい
使えそうな例文か
専門性◎?

単語の説明がわかりやすい!

英辞郎は、単語の意味がわかりやすくかいてあります。

たいていの辞書は堅い言葉で書かれていることが多いと思いますが、英辞郎では割と日常用語に近い言い回しが多いです。

ビル

自分が使っているところをイメージしやすい。

例文や使用例が豊富で結果が見やすい!

見やすい!

英辞郎は、断然例文の見やすさが一番です。

検索単語が赤字で表示されて、調べた英語が大きい文字サイズで表示されるので、見やすいです。

使える例文が多い

Weblioの検索結果が多いのは、専門辞書の結果を全て載せているからのようです。

ですが、その検索結果を絞るには、有料会員にならないといけないとのこと。

有料会員でも良いというのであれば、Weblioの方が使い勝手が良いでしょう。

ですが、ほとんどの方は私のように無料で使用すると思いますので、英辞郎がおすすめです。

ビル

英辞郎で有料会員になると、単語帳機能が使える。わからない単語をまとめておけるのは便利だ。

3.熟語でも検索できる!

熟語を入れて検索結果に出てくるのが嬉しいです。

大体のインターネット辞書は、単語単体でないと調べることができません。

たとえば、英辞郎であれば”be satisfied with”だけで意味が検索できます。

1.単語単体を調べる
2.意味を確認する
3.熟語の記載箇所を確認する

という手間がなく、1度の検索動作で済みます

ハンナ

一回でわかるのっていいわ。熟語を調べる時って、中の説明をじっくり読まないといけないときがあって、時間がかかるのよね。

最後に

以上、効果的な単語の調べ方をご紹介しました。

英単語の学習も、工夫して取り組みましょう!

ビル

早速ブックマークしよう。
参考

英辞郎公式ページ